次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

7月17日は『東京の日』 毎日がハテナ日和

ノンカテゴリ

7月17日は『東京の日』 毎日がハテナ日和
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

7月17日は『東京の日』 毎日がハテナ日和

今日は何の日? イロイロあります

国際司法の日(World Day for International Justice)

漫画の日

理学療法の日

あじさい忌(俳優・石原裕次郎の1987年の忌日)

東京の日

私はこれ!! 東京の日

1868(慶応4)年のこの日、江戸が東京府に改称されました。

1893(明治26)年には、伊豆七島や三多摩を含む、ほぼ現在の地域が確定しています。

1889(明治22)年に成立した東京市15区は、1943(昭和18)年に府が東京都になることによって消滅。

1948(昭和23)年に現在の23区制が敷かれました。

都木はイチョウ

イチョウは古生代末に出現し、主として中生代ジュラ紀に世界各地で繁茂した裸子植物で、メタセコイアとともに「生きている化石」として知られている中国原産の落葉高木です。
 中国では銀杏のほか、公孫樹とも書きます。
 また葉の形がカモの脚に似ていることから鴨脚樹ともいいますが、この中国語を日本人がヤーチャオと聞いたことから、やがてイチョウとよぶようになったといわれています。
 東京では、神宮外苑や東京大学構内の並木が特に有名です。
(昭和41年指定)

出典 http://hukumusume.com

都花はソメイヨシノ(染井吉野)

染井吉野は被子植物双子葉類、バラ科の落葉高木で、各地に広く植えられているのサクラです。
 成長がはやく花着きもよいのですが、樹の寿命は短く、70年ほどで枯れてしまいます。
 江戸時代末期、江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木屋でつくりだされ、サクラの名所の吉野山(奈良県)にあやかって、「吉野桜」として売りだしたところ、数年にして東京一帯に広まっていきました。
 しかし吉野桜では、吉野山のヤマザクラと混同するため、「染井吉野(そめいよしの)」を正式名としています。
 ちなみにサクラ前線は、本種の開花日を基準とします。

出典 http://hukumusume.com

都鳥 はユリカモメ(百合鴎)

ユリカモメはくちばしと足が赤い小型のカモメで、ユーラシアから北アメリカ東部で繁殖し、日本には冬鳥として渡来します。
 全長は約40cmで、海岸や河口などで群れをつくり、小魚など動物質のエサを食べます。
 翼の上面はあわい青灰色で、冬羽では頭は白く、目のうしろに黒い斑点があります。
 春先になるとしだいに夏羽にかわり、頭が頭巾をかぶったように黒くなります。
 古来から”都鳥”と呼ばれ、詩歌等の題材として親しまれてきました。
(昭和40年指定)

出典 http://hukumusume.com

東京都の民話・昔話

主な民話・昔話 → 福娘童話集より

死の国へはこぶ火の車
・若い頃、ならず者だった男の元へ死者を運ぶ火の車が迎えに。

ろくろっ首
・昼間の江戸の町に現われた、首がのびるろくろっ首。

海のそこでみた女
・漁船のイカリがあがりません。調べてみると、海の底に女が・・・。

ネコの置物を売る店
・貧乏な主人に恩返しをしたネコ。

目玉だらけ
・足に小さな目玉がいっぱいある、目玉だらけのバケモノ。

殿さまをおそったネコ
・家来のお母さんに化けて、殿さまをおそった化けネコ。

テッジ
・八丈島の神主の家をおそう、バケモノ女のテッジ。

お坊さんに手を貸した男
・不思議なお坊さんに、字を書く腕前を貸した男。

鬼のうで
・男にこきつかわれた、かわいそうな女の鬼のうで。

娘の生まれかわり
・助けた娘にあげたお札が、生まれたばかりの赤ちゃんの手に。

なわ
・侍に助けてもらった幽霊が、侍に恩返し。

牢の中の娘
・自分のお葬式を出してくれた若者に、死んだ娘の幽霊が恩返し。

朝顔
・死んだ娘の大好きな朝顔。その朝顔が咲いた日、娘の幽霊が。

ゆうれい屋敷
・幽霊屋敷に、目のない幽霊が現われました。

あどけない目
・仕官をかけた勝負に負けた男が、仕返しに相手の娘を・・・。

テングにさらわれた子ども
・テングにさらわれた子どもを、お坊さんが取り戻してくれましたが。

死がいをとるもうりょう
・旅をする侍のおともは、死がいをとるもうりょうでした。

家出人の身がわり
・小僧を山奥へ連れて行き、小僧のかわりにお店で働いたテング。

お岩のたたり
・有名な日本の怪談。うらぎられたお岩のたたり。

引きさかれた花嫁衣装
・花嫁を襲うおばあさん、死んでからも幽霊になって。

お化けの出る屋敷
・小鳥屋が行った客の家は、お化け屋敷でした。

死なないお坊さん
・きびしい修行の為に、内蔵が無くなっても死なないお坊さん。

大うなぎのたたり
・大うなぎのたたりで、死んでしまったうなぎ屋の主人。

タコの足とクモの足
・タコを食べないと約束するとイボをとってくれます。クモでは・・・。

招き猫になったネコ
・捨てられるはずの子ネコが、茶店の招き猫に。

大工と三毛猫
・自分の目と引き替えに、飼い主の目を治してくれた猫。

魂のある人形
・質屋に入れられた人形が、持ち主の夢に現れて・・・。

キツネと油あげ
・キツネにだまされて、油あげ料理を取られた男。

真夜中のキツネの嫁入り
・キツネにだまされて、キツネの嫁入りを手伝った船頭たち。

屋敷を救ったカエル
・屋敷の火事を防いでくれた、カエルの恩返し。

ふたつのネズミ船
・江戸のネズミと九州のネズミが、故郷を捨てて船旅に。

お坊さんになりたかったキツネ
・お寺の学校の秀才は、お坊さんになりたかった二百才のキツネ。

お経をよむ木仏
・お経をよむ、不思議な木仏がありました。その中身は・・・。

さかな売りとキツネ
・キツネにイタズラをして、キツネに仕返しをされたさかな売り。

釣り舟清次のお札
・疫病神に教えてもらった、疫病除けの方法。

ヘビのうらみと老母
・おしっこをかけられて色の変わったヘビが、うらみをはらそうと・・・。

出典 http://hukumusume.com

いかがでしょう?

生まれて育った割には、知りませんでした。
今日改めて、「そうなんだ~~」と思いました。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう